高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. 数だけじゃない渋谷の高級デリヘル事情

数だけじゃない渋谷の高級デリヘル事情

若者の街として有名な渋谷ですが、高級デリヘルが数多く営業していると言うことも実は知られているのです。若手実業家などが風俗利用する場合は渋谷の高級デリヘルがスタンダードだと言われています。

渋谷の高級デリヘル

アクセスがしやすい風俗の街

渋谷は様々な面を持っていますが、様々な業務形態の風俗店がひしめき合っていることから風俗の街としても有名です。
また、他のエリアは裏通りや駅からちょっと離れた場所に風俗スポットがあるのに対し、JR駅から徒歩圏かつ繁華街に隣接していることが特徴です。
デリヘル店の数は多いのですが、新宿あたりと比べ高級デリヘルの割合は少ない傾向にありますね。

バラエティ豊かな渋谷の高級店

賛否両論がありますが、渋谷の高級デリヘルは東京の中でもバラエティ豊かと言えるでしょう。
というのも、高級店は大概モデル系や淑女系のコンパニオンを揃えていることが多いのですが、土地柄というか、ギャル系や素人系を売りにした店が散見されます。
これが起因してか、利用する客層も多様で、若くてガラが悪い客をイメージするかもしれませんが、お上りさんからコアな風俗マニアまで雑多な傾向にあります。
単にメイクが濃いのではなく、109で接客しているようなスタイル抜群でギャル系の女性と遊びたい方や、テクニックはイマイチでも初々しい女性に奉仕させたいという方にはオススメなエリアではあります。

好奇心をくすぐられても無視すること

渋谷の風俗はバラエティ豊かで、色んな方向から好奇心をくすぐってくれます。
しかし、君子危うきに近寄らずで、無視するようにしましょう。

風俗店は仲良くしなければならない機関がいくつもありますが、その中の一つが警察です。なので、他の店よりちょっと浮いてしまうと目をつけられてしまいます。
よくあるケースが、「店の看板が歩道に出過ぎ。もうちょっと引っ込めろ」と遠回しに警告し、無視するとガサ入れが行われるというものですね。
これは箱型風俗の例ですが、デリヘルの場合はメディアの情報やネット上の口コミが元になることがあります。

ちょっと前ですが、18歳以上のロリ系女性を雇い、JKやJCと偽って派遣するというデリヘル店が摘発されました。
この店は、新聞の三行広告を使ったアングラ臭満載の宣伝で集客していたのですが、「18歳以上でもJKやJCを騙るのはダメ」とガサを入れたところ、本番行為が行われていたというものです。
まあ、口コミで本番OKという確証を掴んでのことでしょうが。
どこでも違法店は存在しますが、摘発のされやすさは他エリアよりも高いので、裏オプを持ちかけてくる店はスルーしましょう。

※風営法により風俗での本番行為は禁止されております。

関連記事