高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. 東北美女が集う仙台の高級デリヘルを堪能する

東北美女が集う仙台の高級デリヘルを堪能する

東北の名所は色々ありますが、「東北一の」と冠が付く都市といえば仙台でしょう。
日本を北から、北海道、東北、関東信越、東海中部、近畿、中国、四国、九州とブロック分けすると、それぞれ人が集まる中心地があり、東北ではそれが仙台市ということになります。

仙台市国分町 高級デリヘル

東北一のデリヘル数を誇る国分町

東北唯一の政令指定都市でもあり、ここ数年は人口が減少しているものの、現在も100万人の人々がひしめいています。
勿論、風俗店の数も多く、デリヘル店だけでも200軒以上乱立していると言われています。北海道札幌市のすすきのと同じく、青葉区にある国分町は一極集中型の歓楽街です。

客層がうかがえるホテルの風潮

出張で訪れる方が多く、交通の利便性から日帰りというケースもありますが、ビジネスホテルが多数存在しています。
だからなのか、いくつか条件をクリアしていればデリヘルが呼べるビジネスホテルが多い傾向にあるようですね。つまり、観光客だけでなく、出張がてらにデリヘルを利用する客が多いと。

条件については触れませんが、デリヘルの性質上、完全にシャットアウトするか見て見ぬふりをするかはホテル側の方針によります。
デリヘルは認可を受けて営業しているわけですが、名目はマッサージと同じです。でも、そんなことをしないのは誰でもわかりますよね?

東北女性の魅力と利用時の注意点

東京に住む人の多くが元々地方出身であるのと同様、仙台のデリヘルで働く女性も周辺の地域出身者が多い傾向にあります。
また、地域によって差異はありますが、方言がおっとりした印象を受けます。そのため、肌が白くきめ細かいこともあり東北女性は癒し系という男性が多いようですね。

癒し系美女にたっぷり奉仕してもらえるかと思いきや、店を選ぶときは注意が必要です。
高級デリヘルも、自称であってHPの作りや料金設定を見ると、ちょっと高めの一般店という印象を受けます。本当の高級店は少ないと考えましょう。
また、箱物風俗がデリヘルに鞍替えしています。人口減少にあって店舗だけが多いと必然的にコンパニオンのクォリティ低下に繋がるのは必然でしょう。
もし、期待以下だとしても、料金などから「まあ、仕方ないね」と割り切れる心のゆとりが必要です。

※風営法により風俗での本番行為は禁止されております。

関連記事