高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. 公務員ですけど何か?高級デリヘルは公務員も安心の待遇

公務員ですけど何か?高級デリヘルは公務員も安心の待遇

風俗には色々な偏見がありますが、その中で「公務員は風俗で遊んではいけない」というものがあります。
確かに、教員や警察官が高級デリヘルを利用していると聞くと良いイメージはないでしょう。しかし、公務員が風俗で遊ぶことは違法ではありません。
では、実際のところ風俗業界からみた公務員はどう思われているのでしょうか?

公務員と高級デリヘルについて

メディアのイメージ戦略がいけない

違法な風俗店や性犯罪の検挙はニュースにならないだけで意外と多いです。ところが、当事者が公務員や大企業の役員だとここぞとばかりにメディアはニュースにします。
これは、「お堅い仕事の人ほど信用できないよね」という共感を得ることで販売数を伸ばす戦略があるからです。
こういったことから、違法なことをしていなくても「風俗で遊んでいることがバレると失職する」というイメージにつながりました。

飲食店と高級デリヘル

「風俗」と聞くと性風俗を指すのが一般的ですが、喫茶店やスナックなども風俗店です。ただ、デリヘル、ヘルス、ピンサロといった業種が特殊なサービスを提供するため風俗という言葉のステレオタイプのイメージが生まれたわけですね。
つまり、極端な話、仕事帰りにショットバーで友人と飲んだだけで「公務員が風俗で遊んだ」となるわけです。
なので、「週末はシティホテルに泊まって高級デリヘルを呼ぶ」と公言するのはともかく、後ろめたい気持ちになる必要はありません。そういった後ろめたさに興奮する方もいると思いますが、「何も悪いことはしていない」という心構えが必要です。

風俗業界はどう思っているのか?

コンプライアンスに難点がある激安店はともかく、高級デリヘルは基本的に守秘義務が徹底してます。キャストが友達に「○○っていう偉い人に指名されちゃった」と話すことはありません。
それどころか、警官など風俗店を取り締まる側のお客をとても大切にします。特別なサービスはありませんが、クリーンであることをアピールできるからです。もし、反社会的な団体などと繋がっていた場合、そういった姿勢にはなりません。
こういったことから、意外と高級デリヘルの常連客に公務員は多いのです。昨今の景気を考えても、そういった収入が安定していて社会的地位が高い上客がいないと店側としても経営できないからです。

関連記事