高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. 新しい快感?高級デリヘルにおける驚愕のプレイ内容

新しい快感?高級デリヘルにおける驚愕のプレイ内容

とあるVIPな男性に、「愛人は何人いるのか?」と質問したことがあります。
そこで返ってきた答えが「以前は二人いたけれども、今はもっぱら高級デリヘル」というものでした。
確かに、特定の愛人を囲うよりも後腐れがない高級デリヘルで遊んだ方が何かと都合がいいと思うのですが、もっと他に理由があるのだというのです。

性感サロンとして高級デリヘルを利用してみる

元エステティシャンのデリヘル嬢

高級デリヘルも大衆店も基本的なプレイ内容は同じですが、ルックスやその他の接客術がハイレベルだという点で差別化をはかっています。
その一つに、セクシャルなサービス以外のスキルもあります。よくあるのが元はエステティシャンで各種マッサージを提供出来るというキャスト。

なぜ、エステティシャン出身の高級デリヘル嬢が多いのかというと、要は独立するためです。
ルックスや技術が問われる仕事ですが、収入はそれほど高くありません。なので、短期間で資金を作るために高級デリヘルで働くのです。
アロマオイルを使ったマッサージや、フィニッシュ後のリラックスタイムなど、二種類の快感を味わえるというわけです。

性感マッサージが可能なデリヘル嬢

高級デリヘルでは接客講習というものがあります。お客様を幻滅させないために、事前に各プレイのテクニックを磨くためのものです。
その中で、男性のツボを知り尽くした女性講師を招くお店もあり、そこで陰部のマッサージや前立腺を刺激するマッサージを教えるのです。

陰部のマッサージはタイで有名なもので、疲労回復効果が期待できると言われています。また、前立腺マッサージは、男性機能の回復が目的ですが、マニアックな性癖のある男性には人気のプレイでもあります。

妻や愛人は癒してくれない

冒頭の男性は、妻とのセックスもマンネリ、愛人も親しくなりすぎて癒してくれるどころか愚痴を漏らすようになったりと、癒される時間がなくなったと言います。また、マニアックな性癖を妻にバラすのも嫌だということで、高級デリヘルを利用し始めたところ月に二回は遊ぶようになったのだとか。確かに、アヌスに指を入れて刺激して欲しいとは中々言えないものですからね。
ルックスなども重要な要素ですが、こういった「かゆいところに手が届く」というサービスも高級デリヘルの魅力ですね。

関連記事