高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. ナゼ違法店は危ないのか?3つのポイント

ナゼ違法店は危ないのか?3つのポイント

風俗店は売春行為が違法になるという認識を知らないといけません。売春の定義としては、代償を受ける約束で不特定の相手と性交すること。性交が売春となっている事により、性交以外の性交類似行為は売春には当たらない。

ex20

18歳未満の女の子を働かせている

よくあるのが、年齢を偽ってお店で働いている場合があります。本当は18歳未満なのにお店が知らずに働かせている場合と18歳未満と知っていて働かせている場合もあります。売春行為でガサ入れされて逮捕はよくニュースで取り上げられている程社会的に重大な問題になっています。法律は知っていても容姿だけでは年齢は分かりにくい場合があって、判別するには難しいものがあります。よって18歳未満ではないと思っていても、違反行為をしているケースが多い。この場合は自分が売春行為をしていなくても、店内の誰かが売春行為をしていれば警察に摘発されてしまうという危険があります。

本番行為を強要してくる

お客さんが本番を強要してくる場合や、お金を要求して本番行為をわざと強要してくるお店もあります。違反行為だと分かっていても、利益の為にしているお店はあります。気を付けないと勝手に挿れられてしまい違反行為を共犯させられてしまいます。そういう違反しているお店があるのだという認識をしていなければならないのです。それを知っていても素股行為はいつ挿れられてもおかしくない危険な行為であると思って下さい。

風俗の営業許可を出していない

基本風俗店では、警察に風営法に則って営業許可を得て届出確認書を出して営業しています。この届出がなければ違法になります。営業許可をわざと出さないで営業して稼いでは店舗を変えるお店もありますので届出確認書があるのかどうかホームページにて確認してから連絡した方がいいでしょう。初心者では風俗営業するには、届出確認書がいるとは思っていないので、許可がいるのだという認識をしておきましょう。

インターネット掲示板を活用する

違法店があれば情報サイトなどのインターネット掲示板で情報を公開しています。違法行為がある、本番を強要されたなどの違法情報があればネットで挙げる人がいますので決めたお店があれば、まず予約するよりもチェックしておくといいでしょう。デマも流れていますが、ほとんどは生のリアルな情報ばかりですので、お店を検索して下さい。

関連記事