高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. 高級デリヘルの派遣先。自宅とホテルを比較する

高級デリヘルの派遣先。自宅とホテルを比較する

基本的にデリヘルはホテルに派遣してもらいますが、お店の待機場所からそれほど離れていなければ自宅への派遣も可能です。
そこで、初めて高級デリヘルで遊ぶ場合、ホテルと自宅、どちらに派遣してもらう方が楽しめるのか比較してみましょう。

自宅とホテル、派遣してもらうならどっち?

高級デリヘルのホテル選びは難しい

大衆店の場合、タイムサービスがあるようなラブホテルへの派遣が可能です。
というか、ほとんどがラブホテルですね。
ビジネスホテルは、チェーン店の場合ほとんど風俗利用は不可能なので。
ところが、高級デリヘルになるとそういった安めのホテルを派遣先に指定できません。お店側であらかじめホテルが指定されていて、大体高めのシティホテルです。こちらからも指定出来ますが、それなりのランクでなければ派遣してもらえません。
派遣されるキャストも気持ちよく仕事をしたいですから、レセプションで「○○様のお客様ですね?どうぞご案内いたします」と対応されることが条件の一つだからです。

コストで言えば絶対自宅が得だけど…

クーポンなど利用しないで某シティホテルに泊まった場合、約二万円。自宅に呼ぶとそれがありません。
しかし、自宅にはホテルにあって当然のものがありません。
まず、キャスト用のバスタオル、ガウン。これは安めのお店で買って用意すればいいでしょう。
次にベッドです。シーツをクリーニングしたものに貼り替えるのは当たり前ですが、よれよれのマットレスやペラペラの枕だとお店から自宅への派遣がNGになります。
また、グラスやカップなどに汚れが残っていたりするのも痛いです。普段から整理整頓、清潔にしている人ならともかく、急いで掃除となるとボロがでてしまいがちです。

自宅派遣にはお金で解決できないリスクも

自宅への派遣の場合、色々とリスクがつきまといます。
家族と同居している人で自宅に高級デリヘル嬢を呼ぶ人はいないと思いますが、恋人がいるけれども気晴らしに遊ぶという人はいるはず。
説明するまでもありませんが、女性は勘が鋭いです。自分以外の同性がその部屋にいたことをカーペットに落ちた髪の毛や香水の残り香などで見抜くのです。こういった修羅場はお金で解決できません。

派遣されるキャストにもリスクがあり、隠しカメラなどが設置されていないか常に神経を使います。
万が一、隠し撮りされていて後日それがネット上にアップされたりすると商品価値が一気に下がるからです。
当たり前ですが接客のレベルも下がってしまいます。

まとめ

結局のところ、お金がかかってもホテルの方が確実に安心して遊べるということですね。
とはいえ、ハイグレードなシティホテルもプレイのためだけではありません。海外タレント御用達の某ホテルなどは、一度寝ると病みつきになるようなマットレスやバスルームが設備されています。高級デリヘルはそういった癒しも得られると思って遊びましょう。

関連記事