高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. 高級デリヘルは男性スタッフやドライバーに対しても紳士であるべし。

高級デリヘルは男性スタッフやドライバーに対しても紳士であるべし。

高級デリヘルの男性スタッフは、対応がとても丁寧です。
敬語の使い方もしっかりしていますし、電話を使ってのやりとりなので、表情がわかるような抑揚で話してくれます。まるで執事のようでもあります。
しかし、それをいいことに横柄になってしまってはいないですか?彼らは高級デリヘルで有意義に遊ぶために重要な存在なのです。

男性スタッフに対しても紳士的だと得をする

男性スタッフが丁寧な理由

高級店と大衆店の大きな違いはキャストのレベルですが、そこにたどり着く前に、電話での対応をする男性スタッフはお店の顔だと言っても過言ではありません。
たとえば、キャストの出勤状況を確認するのに電話してみたら「今日は休みっすねえ」と言われたらどう思いますか?その店で遊ぶことはないでしょう。
「あいにく本日は出勤しておりません。つきましては次回の出勤でございますが」と気を利かせてくれたらどうでしょう?やっぱり高級店は違うと感じるでしょう。
これはホテルのレセプションなどにも言えることですよね。

知られざる男性スタッフの業務内容

利用する側からすると、男性スタッフは電話対応とキャストの派遣しかしていないイメージありますが、在籍しているキャストの勤怠管理や相談も行っています。これはとても重要なことです。

意外かも知れませんが、高級デリヘル店の経営者というのは、大企業から独立したり、元々主体性のある実業家である場合がほとんどです。なので、スタッフとして採用する対象も、社会人経験がしっかりしていたり、業界をよく知っている人材です。フリーターで暇な時間はスマホでゲームというイメージは間違いです。

キャストだけでなく男性スタッフにも好かれたい

プレイ時のサービスをよくしてもらうために、キャストに優しくするのは当然ですが、男性スタッフにも好印象を持たれたいところです。
先述の通り、キャストのスケジュール調整も行っているからです。

彼らも人間です。横柄に「一分でも速く派遣しろ」などと威張りちらされると、いい対応をしようとは思いません。
逆に日頃から紳士的に接していると、希望するキャストが予約で一杯でも枠を空けて派遣してくれることもあります。無理矢理ではなく、移動時間の短縮、キャストへの打診など色々と動いてくれるのです。

もしかすると、既に常連のお店で男性スタッフは貴方のために特別待遇してくれているかも知れません。
「わかりやすい説明、対応をいつもありがとう」と一声かけてみましょう。「恐縮です。ありがとうございます」という言葉が返ってくるでしょう。

関連記事