高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. デブだから高級デリヘルなんて無理と悩むなら、やせてお金を貯めよう!!

デブだから高級デリヘルなんて無理と悩むなら、やせてお金を貯めよう!!

普段からデブとからかわれ、女の子受けもよろしくない。遊びはもっぱら風俗だけど、大衆店のみ。
そりゃ、綺麗な子のいる高級デリヘルで遊びたいけど、料金高いし、デブのオレなんかが行ってもなあ・・・

健康になる、高級デリヘルに行ける、一石二鳥のダイエット

太っていたって高級デリヘルには行けますが

料金が高いのもデブなのも、言い訳にすぎません。本気で高級デリヘルで遊びたいなら、お金を貯めて行けばいいのです。
女の子だってデブを理由にサービスが悪くなるなんてことはありません。
もしかしたら、太っている方が親しみやすいというイメージを持っている子だっているかもしれません。しかし、気持ちは分かります。
いかがでしょう?女の子のためということではなく、自己改革の意味で少しがんばってみませんか?
デブだからなどというちょっと情けない理由で遊びをあきらめるのは切ないですよ。
太っているのが気になるなら、やせればいいのです。しかも、高級デリヘルで遊ぶためにお金も増やすことができれば最高じゃないですか?

食事制限で食費をうかせ

うだうだと悩むよりも行動あるのみです。行動を素早くするだけで、運動量も増えます。
さて、体重と出費を同時に減らすのであれば、まず、食費に注目することです。
1日に食事に使う経費は三食以外にも、何気なくコンビニで買っている間食用のお菓子や、自販機で買っているドリンク類を考えるとかなりの額になるでしょう。
やせるのであれば、間食は完全にやめるべきです。ドリンクもやめた方がいいでしょう。どうしても言うならお茶系のものをボトル1本までにしておくべきです。
甘いものはほとんど砂糖水ですのでNGです。三食きっちり取っていれば人間死ぬことはありません。それだけでもかなりの出費が抑えられます。

運動量を増やして出費を減らす

さて、それでも高級デリヘルにはまだ遠いというなら、食事だけでなく運動量も増やしましょう。
それには通勤時間や帰宅時間を利用しない手はありません。どちらでもいいので、1日1時間は歩いて移動するのです。
最初はかなりしんどいと思いますが、1~2ヶ月もすれば慣れます。交通費を出してもらっているのであれば、その分を浮かすこともできるので一石二鳥です。
まず、こんなところから始めてもらえば、そのうち、外食から自炊へ、サイクリングやランニングで通勤、
安価で低カロリーの食材の選択など、自然にダイエットと節約について考えるようになるでしょう。
出費はまだまだ抑えられるものはあるはずですので、色々考えてみてはいかがでしょう?がんばってください。

関連記事