高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. 「よいではないか」と悪代官のように脱がせてみたい

「よいではないか」と悪代官のように脱がせてみたい

高級デリヘルって夢がありますよね。
普段なら縁がないような美人と仲良くできるんですから。しかも裸。
街中ですれ違ったり、グラビアなんかでしか目にすることができないレベルの女性がフェラやパイズリしてくれるという。
そこで、高級デリヘルではどこまでが許されて、どこからが許されないのでしょうか?

キャストの服を脱がせるのはNG

意外となんでも出来ちゃう高級デリヘル

お店に「どんなプレイが出来ますか?」と問い合わせをしてみましょう。おそらく、男性スタッフは「色々」とか、「どのようなプレイをご希望ですか?」と答えるはずです。
といのも、キャストが嫌がることや、ケガをする可能性があるプレイ、そして本番行為以外はオプションサービスをふくめると、男性の願望をかなえてくれるからなんですね。
事前の予約が必要ですが、アナルファックもオプションで可能なお店が多いですし、逆にペニスバンドを装着して責めてくれるというS系のお店もたまにあります。
しかし、そんな男性の夢の中で「これってNGなの!?」という行為があります。

どうせ裸になるならOKなのでは?

高級デリヘルの意外なNG行為は、キャストの洋服や下着を脱がすことです。
肌と肌を合わせるのに、洋服に触れるのはダメなんです。

もしかすると貴方は女性のあつかいに慣れていて、シワにならないようにブラウスやスカートを脱がせられるかも知れません。下着もメーカー別にホックの特徴を知っていて目をつむっても外せるかも知れません。
しかし、全ての男性がそうじゃありません。中には引っ張ったりたくし上げても大丈夫だと思っている男性だっています。
もし、うっかりブラウスの襟がほつれたり、ブラジャーのホックが外れたらどうなるでしょうか?

高級デリヘルの衣装はすぐは買い替えが出来ない

一日六本の指名が入っているキャストが、二人目の接客中に洋服や下着が破れたり汚れたりしたとします。残り四本の指名はキャンセルです。
ショップにオーダーして買った洋服の代わりはありません。下着もそうです。コンビニや100円ショップの下着を身につけて接客はできません。
最悪、出入禁止になることもあります。
「ちょっとしたこと」に思えますが、お店やキャストにとっては大損害ですから、結構シビアなんですね。

事前に相談すればOKなお店も

そうは言っても、悪代官のように脱がせてみたいという男性は多いです。
なので、お店によっては事前に相談すれば、汚れてもいい服装でデリバリーしたり、その日最後の接客ならOKというところもたまにあります。
ただ、基本的にNGな行為だということをしっかり覚えておきましょう。

関連記事