高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. どっぴゅんドンピシャ!超美人の高級デリヘル嬢にぶっかけたい

どっぴゅんドンピシャ!超美人の高級デリヘル嬢にぶっかけたい

高級デリヘルには知られているようで、あまり知られていないマナーがいくつかあります。
その一つがフィニッシュでザーメンを出す場所。
大体、キャストがリードしてくれますから余計なことを考えず出しちゃいますが、所謂「狙い撃ち」は御法度です。

フィニッシュで出していい場所とダメな場所

イケてない客が出す場所

男性は急にオルガスムがやってきます。「あ、イキそう」と思ったら我慢できなかったりします。人によっては「あ!」と思った瞬間に出ていたということも。
これを逆手にとって、キャストの色んなパーツにかけてしまう困った人がいます。

たとえば、キャストが手のひらを差し出して準備しているのに脚にかけたり。
まあ、首から下はあまり怒られません。NGなのは顔。顔射ですね。
顔はメイクしなおさなくてはならないので、その日の仕事に影響が出ます。店舗型の大衆店で顔面シャワーがオプションプレイとしてメニューにある場合もあいますが、移動する高級デリヘルにそういったオプションはありません。

キャストは射精のタイミングを知っている

「我慢しきれなくて、うっかり顔に出しちゃった」と言い訳する人もいますが、高級デリヘル嬢は、実は射精のタイミングを把握してるんですよね。

男性が射精しそうになると、陰嚢が軽く萎縮します。ほとんどの高級デリヘル嬢は「あ、そろそろだな」とか「我慢してる」とわかってます。我慢したそうなら、ちょっと手や舌の動きをスローダウンさせますし、尿道がひくひくしたり最高に気持ちよくなってるとわかったときは、一気に加速します。高級デリヘル嬢のテクニックはすごいですよ。
なので、顔や髪の毛にザーメンがかかる位置にはいないんですね。射精を管理できるわけですから。
一応、「もう、気をつけてくださいね!」とその場は注意されておしましですが、お店によっては出入り禁止になるので、見えすいた嘘は言わないように。

ぶっかけてもOKな場所

確かに、いつも手のひらだと飽きちゃいます。たまには違う場所にぶっかけたいものです。
そんな時はプレイ中にお願いしてみましょう。

ぶっかけてOKな場所は、胸、脚、お尻などです。口内はオプションでごっくんをお願いした場合に出せますが、キャストによっては「飲まないけど出すだけならOK」という場合もあるので相談してみましょう。

関連記事