高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. 本当に高級デリヘルにAV女優は在籍しているのか?料金は?

本当に高級デリヘルにAV女優は在籍しているのか?料金は?

高級デリヘル店のHPをチェックしていると、AV女優が入店したというインフォメーションを目にすることがあります。
名前も料金も伏せられていて、高いことはわかるけれども問い合わせる勇気がない。そこで、AV女優のプレイ料金について紹介します。

高級デリヘル AV女優

AV女優といっても三通りいる

AV女優も色々で、「元」AV女優と「現役」AV女優のどちらか、そして現役AV女優の場合、企画女優と単体女優がいます。つまり、お店が「アノAV女優が入店!」といっても、もしかすると何年か前に引退している場合もあれば、現役でも名前も聞いたがことがない場合もあります。素人系AVに一度だけ出演してもAV女優という肩書きがついてしまいます。
ウソではないのですが、遊ぶ身としては人気の単体女優を期待しているわけで、肩すかしをくらうことが結構あります。

それぞれの料金相場

三通りのAV女優がいることがわかったうえで、それぞれの料金相場を挙げてみましょう。

◆企画女優
比較的安価です。その店のプレイ料金が90分30,000円前後なら、50,000円前後。ルックスも良く熱心なファンが多い場合は100,000万円くらいでしょうか。プラス指名料ですが、これも通常より高く設定されています。

◆元女優
当時の人気などにもよりますが、100,000~20,0000万円くらい。引退したとはいえ身のこなしなどにオーラもありますし、ファンだった人なら決して高くはないでしょう。

◆単体女優
単体女優の数も多いんですが、顔と名前が一致するくらいの知名度だった場合。なんと、驚きの300,000~600,000万円です。高級というより超ド級のVIP価格です。でも、これでも安いくらいなんです。

事務所との関係が高価格の理由

現役でも、企画女優の場合はプロダクションと専属契約をしていません。製作会社をまたいで出演してもいいですし、風俗とのかけもちもOKな場合もあります。企画モノAVのギャラが一本あたり数万円ですから、プレイ料金もそれほど高くないというわけです。

対して、単体女優の場合、必ずプロダクションと専属契約しています。風俗で働くのも基本的にNGです。
なので、入店は店側とプロダクションが交渉した結果、期間限定というケースがほとんどです。
単体女優の一本あたりの出演料が100万~150万円。入店にあたって店側は契約料を支払うわけですから、数十万円で自宅やホテルに派遣してもらえるというのは、ある意味納得の料金設定なんです。

関連記事