高級デリヘルの遊び方コラム

  1. 高級デリヘル口コミ
  2. 高級デリヘルの遊び方
  3. 残り30分でフィニッシュ。貴方ならこの後どうする?

残り30分でフィニッシュ。貴方ならこの後どうする?

激安店は気軽です。安いしプレイ時間も短いですから、さっさとフィニッシュしてもらって「じゃあ、これで」とキャストを帰す人は多いでしょうし、キャストも「お客さん、これでお会計いい?」と聞いてきます。
しかし、高級デリヘルは最低90分の長丁場。さらに料金が高い。もしも半分以上残り時間があるのにフィニッシュしてしまったらどうするべきなのか?

残り30分でフィニッシュ。貴方ならこの後どうする?

もったいないけど恥ずかしいは無し

男の体は正直なもので、いくら超ハイレベルな高級デリヘル嬢がお相手であっても射精してしまうと一気に冷めてしまいます。高級デリヘル嬢もそのへんはしっかりしていて、激安店のように会計を催促したりしません。いわゆる賢者タイムに浸らせてくれます。気が利くキャストだとコーヒーをいれたり煙草を勧めることも。
なので、うっかり開始10分で豪快にフィニッシュしてしまっても「気まずい」とか「恥ずかしい」は無しです。せっかくの高級デリヘルですから、時間まできっちり楽しみましょう。

高級デリヘル嬢は話し上手

見た目だけでなく高級デリヘルは利用客との接し方からして大衆店と異なります。
たとえば、今回とは逆にフィニッシュできなくて焦っているときに「お客さん、今日はやめとく?」とムードをぶち壊すことはありませんし、「やっば」「硬いねー、超硬い」などと冷めた感想を口にしません。
なので、高級デリヘル嬢との会話を楽しみにしているというヘビーユーザーもいるほど。マニアックな話題はともかく、いろんな引き出しを持っていますから、次の指名に向けて親密になっておくのもいいでしょう。

侮れない高級デリヘル嬢のテクニック

個人差はありますが、男性は一度射精すると数時間はムラムラしません。とはいえ、相手から積極的にムード作りをされて愛撫されたらどうでしょう?意外といけちゃうんですね。

射精してすぐはともかくとして、一服ついたら恥ずかしがらず「もう一回お願いできるかな?」と聞いてみましょう。
当たり前ですが「嫌です」とは言いません。それどころか、テクニックをフルスロットルにして勃起させてくれます。
高級デリヘル嬢はプロ中のプロです。色々なテクニックを持っていますし、緩急をつけて接客します。なので、プレイ前に「ギリギリまで寸止め」だとか「イケるだけイキたい」と伝えておくと期待に応えてくれます。
もしかすると、フィニッシュ後の残り時間にこそ高級デリヘルのレベルの高さが実感できるかも知れませんね。

関連記事